〒273-0005 千葉県船橋市本町5-1-8-A号

受付時間

月・水・木・金 10:00~13:00/15:00~20:30
土・日・祝日 10:00~17:00
定休日:火

お気軽にお問合せ・ご相談ください

047-460-5155

腰痛治療の注意点

ひとくちに腰痛といっても大変範囲が広くなってしまいますので、ここでは「注意点」としてよくご質問を受ける内容を抜粋してお伝えします。

腰痛時によくあるご質問

「ギックリ腰」になったんだけど、腹筋とかすると早く治る?

安静第一です

ギックリ腰など急に痛めてしまった場合には、まずは安静第一です。 基本的に急性の痛みが出たときに無理をして動かしても痛いだけです。 腹筋などの運動は症状が落ち着いてから予防目的で行うのがよいでしょう。

腰が重いときに体をひねって腰骨を鳴らすと気持ちいいんだけど、やっても大丈夫?

鳴らさない方が良いでしょう

確かに腰部をひねって鳴らすと気持ちいいですよね。
しかし、気持ちいいのはたまたま運が良かっただけに過ぎません。

腰部を鳴らすという行為は「腰部(腰椎)を支点にして、外側から通常かからない捻転力を勢いをつけてかける」ということです。今まではたまたまうまくいっていたとしても、失敗してしまったときに、ご自分では戻せなくなることがあります。

ストレッチの時などに勝手に鳴ってしまう分には仕方ありませんが、わざわざ自分からケガを誘発するのもいかがなものかと思われますので、あまり無理にひねらない方がよいでしょう。ホームページ上にすべての費用を掲載しております。また、施術を始める前に、お支払いが必要な費用について改めてご説明いたしますので、どうぞご安心ください。

「シップ」は温かいのと冷たいの、どっちを貼るのが効果的なの?

基本的にはおなじものです

基本的にはどちらを使用していただいても結構です。

応急処置のところでもお伝えしましたが、現在のシップのほとんどが「冷たい」、「温かい」と皮膚の表面が感じているだけで、中に含まれている消炎鎮痛剤の成分や量は、メーカーや製品が一緒であれば効果はほぼ同等と思っていただいて差支えないと思います。

ですので、感覚的にご自身のお好きな方をお選びいただければ良いでしょう。
(中には冷やす作用に特化した物もございますので、お買い求めの際にご確認ください。)

コルセットをするのはよくないって聞くけど?

適切な使用なら問題ありません

コルセットの装着に関しましては、治療院の先生方それぞれで意見が分かれるものと思いますが、当院では「痛いときは装着するべき」だとご指導しております。

確かにコルセットをずっと装着し続けることは、普段腰部を守っている腹筋や背筋の筋力低下を招き、治療の遅延や装着をやめたときに、再発しやすくなる傾向もあると思います。
ですが、痛みが強いときや痛くてもどうしても仕事をしなければいけない時などは、腰部周辺の筋肉の過緊張の緩和と、過剰にかかってしまう負荷を分散するという意味でも「痛いときは装着するべき」だと思います。

 

 蛇足にはなってしまいますが・・・・

 

現在コルセットは各メーカー色々な素材や形のものが売られていますので、全部とは言えないのですが、一般的に整形外科や整骨院で取り扱われているコルセットは「腰部固定帯」といって、骨盤を押さえて腰部を動きにくくすることで固定力を得ているものが多いです。

よくお腹に腹巻のように巻いている方を見かけるのですが、せっかく装着していても固定力が半減してしまいますので、ぜひ今一度取扱説明書を見直してみてください。

また、上記のようなコルセットは立っているときに使用することを前提に作られていますので、就寝時にははずしてお休みになるのがよいでしょう。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

047-460-5155
受付時間
月・水・木・金 10:00~13:00/15:00~20:30
土・日・祝日 10:00~17:00
定休日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

047-460-5155

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

平日夜8時30分まで
土日に加え祝日も
受付いたしております。
平日時間
10:00~13:00

10:00~20:30

週末時間 土曜 日曜 祝日
10:00~17:00


アクセス
JR船橋駅より徒歩2分
東武線船橋駅より徒歩2分
京成線船橋駅より徒歩3分
東葉高速線東海神駅より徒歩8分

駐車場:提携駐車場あり